児童くらぶ

児童くらぶはそろばん・書道などの総合おけいこ教室です。神奈川・東京・静岡を中心に展開しています。

本部

TEL.0120-415-202

〒236-0053 横浜市金沢区能見台通7-26 3F

12月

塾長通信№12 ~2017.10くらぶ通信より~

このところ検定試験にトライする生徒が増えてきました。合格して喜ぶ子どもたちを見るとうれしいものです。

反対に落ちてがっかりする生徒がいると先生も責任を感じて・・・悲喜こもごも。

何でもそうですが、結果(試合に勝つ、試験に受かる、目標を達成する)が出なかったときは、

誰でも当然落ち込みますよね。しかし、世の中に出てみてわかりますが

「必ずしも努力が報われるとは限らない」そんなことは多いような気がします。

 

ある人が言っていました。

 

努力して結果が出ると       「自信になる」

努力しないで結果が出ると     「おごりになる」

努力しないで結果が出ないと    「後悔がのこる」

努力して結果が出なかったとしても 「経験がのこる」

 

最近、学校や会社でちょっとした挫折で嫌になったり、やめてしまったりすることが

よくあると聞きます。もったいないですね。

 

結果が悪かった、思い通りにならなかったとしてもそれで終わりではありません。

次に結果を出すための「大切な経験」一皮むける(成長する)貴重な体験なのです。

 

子どもたちに、そんなことも伝えていきたいと思います。

塾長通信№11 ~2017.7くらぶ通信より~

もうすぐ長い夏休みです。

お母さま方は、朝食だけでなくお昼ご飯の心配をしたりいつも以上に我が子の生活に気がとられますよね。もっと良くなってほしいという思いから、ついつい小言も多くなってしまいます。

 

早く起きなさい、早く食べなさい、早く準備して、早く風呂に入りなさい、早く勉強しなさい、

早く寝なさい   早く、早く、早く、、、とせかしたり

テレビはダメ、ゲームはダメ、お菓子ダメ、携帯(SNS)ダメ、ダメ、ダメ、、、

夜遅くまで、限度なく夢中になってる我が子を見るとついついあれもこれも禁止したくなります。

言う方も言われる方も嫌な気分になります。

それに、小さいうちは母親のいうことも聞いているようでも、

管理や過度の支援(過干渉)が過ぎると、先々あまり良くないようです。

 

ですので、いちいち言わなくても済むように

夏休みに入る前に、お子さんと気持ちよく生活できるよう「作戦会議」を開いていただいて、

〇〇家「夏のルール」を決めてみてはいかがでしょうか。

寝る時間や起きる時間、テレビやゲームをする時間、家のお手伝いや当番、宿題や勉強の

予定など。

規則正しい生活を心がけて、充実した夏休みにしてください!